浮気調査と人件費

Posted by & filed under .

誤魔化せない証拠を掴みたいなら、浮気調査は探偵がしたほうが確実です。

浮気調査に対して探偵に払う費用は一般的に「実費」と「時間給」になるでしょう。

実費に含まれるのは、電車やバスなどの交通費、写真撮影にかかる費用などですが、張り込み時の食事代が加算される場合もあるみたいです。

また、時間給は調査員の人数×調査時間で、費用を算出します。

浮気調査を行なう期間が短ければ費用も安くすむ訳です。

探偵に浮気調査を依頼して、相手が言い逃れできないような証拠を得ても必ずしも「離婚した方がいい!」とは言い切れないのです。

特にお子さんがいらっしゃる場合、浮気をした、されたといってトントン拍子で離婚の話は進まないものです。

相手に請求することのできる養育費は案外少額になりますし、やくそくをしても支払って貰えないことも多いですから、女手一つで子育てをするのはそう簡単なことではありません。

男手一つで育てる場合にもまた同様でしごとと両立しながらうまくやっていくのは難しいでしょう。

車の目たたない場所にGPS端末を装着して、移動の様子を常時監視し、移動中の所在を確認したり、時間のある時に、データを取り出して色々な分析をすることも可能です。

普段、運転しないような人の場合は、カバンにGPS端末を隠しておく、という方法もあります。

これで相手がどこをどう移動して、何時間滞在したのかもわかってしまうでしょう。

同一電話番号から電話を頻回にまた、掛けているまた電話をかけ直していたりすると浮気相手と連絡をとっているという見込みは非常に高いと言えます。

そういったことが見うけられたらその電話番号の相手を突き止めるだけでいいためす。

しかし、パートナーの警戒心が強いとなると、電話での連絡を浮気相手ととったのちには着信や発信の履歴を必ず消すと言うことも忘れずに行っていると言うこともあります。

原一探偵 福岡