不倫をしている人の警戒。

Posted by & filed under , .

出来るだけ少ない費用で浮気調査を依頼するには、
自分でできる範囲までは、事前に調査を済ましておくようにしましょう。

調査と聞くと大変そうに聞こえますが、そんな大層なことはありません。
毎日、ご主人の行動記録を付けておけば、調査費用の節約につながるのです。

毎日、仕事に出る時間、帰宅した時間、電話が掛ってきた場合は、
掛ってきた時間と通話していた時間も記録しておきましょう。

浮気をしているかどうかを調べるのに探偵を雇えば、損をしないか?と言うと
実際にはそうでない場合もあります。

成功報酬型ならば、一般的な感覚としてはもし調査が不成功の場合、
報酬支払いの義務がなくなるので、お願いした側にとって得になるような感覚を持ちます。

ですから、ことさらに成功報酬制度をうたっている探偵事務所を探す人もたくさんいます。

電話が頻繁に掛かってきたり、また定期的に掛けていたりすると、
それは浮気相手と連絡を取り合っているという可能性は大きくなります。

そうしたら、その電話番号の相手が誰か?ということを調べられるといいのです。

しかし、警戒心が強く、頭の回るパートナーですと、
浮気相手との電話が終わったら着信や発信の履歴を必ず消すということをコマメに対応しています。

岡山 探偵