探偵、これは絶対乗用車を盗んだ人の犯行に違いない

Posted by & filed under .

とある警察署で、窃盗の事件の証拠物として押収していた乗用車が、何者かに荒らされていたと言う事件が起こりました。

警察の話では、同署の駐車場に乗用車を保管していたと言う話です。
それを何者かが窓ガラスを割り、更に社内にあったパールなどを盗んで行ったと言う。
駐車場の見回りをしていた署員が気付いて乗用車に近付いて中を確認すると、パールなどの工具や懐中電灯が無くなっていて、社内に消化剤がまかれていたと言う話です。
と言う事で、建造物侵入で捜査を開始しましたが、未だに事件の手掛かりは無し。
ただ、私が思うに証拠の隠滅を図る為に侵入し、証拠になりそうな物を盗んだのではないかと思います。
でなければ、危険を冒してまで警察署に侵入はしないでしょう。
犯人はコンクリートの塀を乗り越えて侵入したと言う話です。
乗用車は盗難届けのあったナンバープレートが付いていたので、近隣巡回中に発見し押収したとの事です。
と言う事は、やはり乗用車を盗んだ何者かが証拠隠滅を図った可能性が高いです。
なので、早く犯人が見付かると良いですね。
各務原探偵